スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxの自動インストール Roundup

PXEブートで自動インストールが常套みたい。だが、PXEブートさせるのに DHCPサーバが必要。そのDHCPサーバもPXEブート向けの設定が必要。

まっさらなサーバを30分で本番投入できるようにする - とあるはてな社員の日記

capistranoやpuppetのキーワードをゲット。
アプリケーションは、rpmパッケージ化。


ウノウラボ Unoh Labs: Linuxをネットワーク経由で自動インストールする方法(前編)

ウノウラボ Unoh Labs: Linuxをネットワーク経由で自動インストールする方法(後編)
2つとも下の方に有用なリンクがある。


社内LAN環境で簡単にOSの自動インストールをしようと思った場合、FTPとか HTTPでkickstartするのがいいかもと思った。

Red Hat Enterprise Linux インスト-ルガイド:28.1.キックスタートインストールとは

公式ドキュメントらしい。kickstartは、ここ見れば十分わかる。


南船北馬 - kickstartを使ったインストールの自動化

公式ドキュメントはここで知った。


ぺお記す - , Kickstartで楽々OSインストール

boot:プロンプトでlinux ks=http://webserver/anaconda-ks.cfgとか指 定するだけらしい。


chibilog++

kickstartの基本的なところから、yum-fastestmirror まで。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/961-d70d4354

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。