スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cygwin+mingwでOpenGLコンパイル

Cygwin上でOpenGLを試してみた。コンパイル方法を忘れないように以下に Makefileをメモ。このMakefileだとカレントディレクトリの.cファイルを 全て.exeにコンパイルするというもの。チュートリアルとかを実際に試し てみるときに使った。

参考:2007.09.20(::memolet | cygwin+mingwでOpenGLコンパイル)

また、Cygwin上でOpenGL ESを試してみる場合、 ::memolet | OpenGL ESサンプルでも言及したlibGLES_CM.dllを使って以下の Makefileのようにすればコンパイル可能。

CC       = gcc
CXX      = g++
SOURCES  = $(wildcard *.cpp)
TARGETS  = $(patsubst %.cpp,%.exe,$(SOURCES))
CXXFLAGS = -mno-cygwin -DWIN32
LDFLAGS  = -L./GLES/lib/win32  -llibGLES_CM
INCLUDES = -I./GLES/include

all: main.exe

print:
	@echo $(TARGETS)

#%.exe: %.cpp
main.exe: $(SOURCES)
	$(CXX) $(CXXFLAGS) -o $@ $^ $(INCLUDES) $(LDFLAGS)

clean:
	rm -f *.exe *.o
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/948-08e5f446

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。