スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80桁ルール

ウノウラボ Unoh Labs: 横に長いコードはどこで改行していますか?

80桁ルールを支持してる。だって、コマンドプロンプトは初期値で80桁 だし、大体の端末エミュレータも標準では80桁なので、lessとかでソー ス読むときに困る。それに、プログラムは縦に書くものと常々思ってる。 だってコード読む時横に長いと視線の移動量が多くなると思うから。80桁だと単に 視線は上下に動かすだけで済む気がする。でも、記事のとおりに改行位置はいつも悩む。


C/C++だと、横に長くなる状況はメソッドの引数や長いメッセージを引数 に持つ時が一番多い。そんな時、私は以下のようにしてる。

HANDLE hf = CreateFile("filename.txt", GENERIC_READ|GENERIC_WRITE, FILE_SHARE_READ, NULL, OPEN_EXISTING, FILE_FLAG_WRITE_THROUGH|FILE_FLAG_NO_BUFFERING, NULL);

なら、以下みたいに。

HANDLE hf = CreateFile(
    "filename.txt"
    , GENERIC_READ|GENERIC_WRITE
    , FILE_SHARE_READ
    , NULL
    , OPEN_EXISTING
    , FILE_FLAG_WRITE_THROUGH|FILE_FLAG_NO_BUFFERING
    , NULL
);

この改行形式が私には一番見易いんだけれど。”,”が行頭にくるのは行削 除するときに便利だから。最近はずっとこう。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/934-b9ccacc3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。