スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carbide.C++インストールだけしてみた

Symbian で 3D は、ニッチかもしれないと思って、開発環境だけインストール してみた。S60とUIQどちらのSDKをやるべきか。日本だとUIQなのか。
Forum Nokia - Carbide Development Tools for Symbian OS C++

ここから Carbide 自体をダウンロード。
ノキアのサイトなので当面リンク切れはないと思うけど。


開発環境の構築手順 - DIGIらいふ ~スマートに行こう!~

インストール方法やダウンロード元のリンクはここを参考にしました。


All Nokia tools and Nokia SDKs for developers

SDK はここから。ここもノキア。
さらに、S60 3rd edition SDK for Symbian OS 向けの OpenGL ES の Plug-in もここから落せる。


Symbian Developer Network - Tools & SDKs - Developer tools - Critical tools

ここは、Symbianのサイト。ノキアに買収でどうなるか。


UIQ DevCom: Home

UIQのSDKとかを落すため。ここは、UIQのサイト。


Symbian OS Docs and Tools

ソニエリのサイト。ここから UIQ3 向けの OpenGL ES SDK を落す。


Cygwin の perl ではちょっと無理。おとなしく ActivePerl をインストール しておくこと。
  1. NOKIAからCarbide.c++ Express をダウンロード
  2. NOKIAから3.1 FP2? SDKをダウンロード
  3. NOKIAからOpenGLESプラグインをダウンロード
  4. UIQからUIQ3 SDKをダウンロード
  5. ソニエリからUIQ OpenGLESをダウンロード
  6. 1.をまずC:\optにインストール
  7. 2.をインストール
  8. 2回聞かれた、2回目のドキュメントのインストール先を無視にしないとできなかった
  9. 3.をインストール
  10. Carbide.c++を起動
  11. ワークスペースの場所聞かれた
  12. C:\Documents and Settings\xxx\Symbian\Carbide\workspaceとかにした
  13. プレファレンスの[Carbide.c++]->[SDK Preferences]を設定
  14. [Add New SDK]でインストールしたSDKのルートC:\opt\S60\devices\S60_3rd_FP2_SDK\を設定した
  15. Subversiveをインストールした
  16. 以下のUpdate URL
       a.. http://download.eclipse.org/technology/subversive/0.7/update-site/ - Subversive plug-in update site
       b.. http://www.polarion.org/projects/subversive/download/eclipse/2.0/update-site/ - Subversive SVN Connectors update site
  17. サンプルをビルド
  18. WARNING: EPOCROOT does not specify an existing directory
    BLDMAKE ERROR: Directory "\opt\S60\devices\S60_3rd_FP2_SDK\epoc32\" does not exist
    ってエラーが出る
    ソースと同じドライブにSDKがないと駄目らしい、ふざけんな
  19. D:\xxx\S60_3rd_FP2_SDKにC:\opt\s60\devices\S60_3rd_FP2_SDKからコピーした
  20. ビルド通ったみたい
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/909-098ea2d1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。