スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の NAT Traversal ラウンドアップ

UDP Hole Punching の実験

netcat で実験して成功しているのが目からウロコだし、わかりやすい!


モペログ: UDP Hole Punching

実際に実装された方の記事。とりわけ、複数のネットワークインターフェ ースを持っている場合には、bindするアドレスなどを注意しようという のは良い教訓。


Behavior Engineering for Hindrance Avoidance (behave) Charter

新しい?STUNのインターネットドラフトのリストが下部にある。


Mmusic Status Pages

ICE に関する。ペーパー。


IPv6style:Advanced Networking Pack for Windows XP大解剖  第1回 IPv6接続をさらに透過的にするTeredo

Cone NAT とか Symmetric NAT とかの用語説明では一番わかりやすかっ たので。
最近のインターネットドラフトだと違った用語と定義を用いているEndpoint Independant Mapping NAT (EIM-NAT) とかって。


「情報共有(P2P)研究会」感想 - P2Pとかプログラミング全般とか

コメントで紹介されているNAT越えの資料が良い。確かに現時点で一番 まとまった資料かも。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/846-a09a54c9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。