スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsでのUPnP™によるポートマッピング

Network Address Translation Traversal Interfaces (Windows)

UPnP™でブロードバンドルータ等のポートを空けるための API が WindowsXP®、WindowsVSITA®では使えるようだ。
ざっと見た感じでは非同期に動作するようではなさそう。


About Network Address Translation Traversal (Windows)

この API を使う上でポート 1900 と 2869 を使用するようで Windows ファイアウォール で許可されていなければならないらしい。そのため の API が別途あるようだが、設定後 3秒は待てとのこと。だが、グルー プポリシーで無効になってると使えないらしい。さらに Windows ファ イアウォールでシールドモードだと使えないらしい。
自分で評価したりする分にはいいんだけど、一般に配布するようなソフ トに組み込む場合のことを考えると大変な気がする。インストール時に グループポリシーを変更しておくとか、Windows ファイアウォールのシー ルドモードを解除って自動的に出来るのか、出来たとしてもそれをして いいのか?


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/820-727515b9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。