FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロクシのしくみ

P2Pのプロクシを作ろうとしたら?と考えた。そこで、まずはHTTPプロクシにつ いて調べてみた。これがプロクシの仕様そのものというものはないようだ。
SOCKsについても調べなきゃ。
単純にプロクシのような仕組みをP2Pに適用するのは、無理がある。クライアン トからピアへのアクセスには有用であるものの、ピアからクライアントへのア クセスができない。プロクシではなく各ピアからの接続を受け付けて、中継す る仕組みが必要だろう。
Uniform Resource Identifiers

プロクシの仕様ってどんなだっけと思って調べた。だが、そんなものは ないようだ。HTTPの仕様には、プロクシについての記述がある。つまり HTTPの仕様に沿ったものであれば、どのように実装しても構わない。と いう解釈しておく。

小学生でも分かるプロキシ講座 ■tokix.net

プロクシのメカニズムについての解説。プロトコルレベルのユースケー スと捉えてもいい。

Tomo’s HotLine: [P2P]P2P プロキシ はどこで使うか?

Torは、SOCKsでP2P分散ネットワー クを構築する、らしい。お互いプロクシの役割をすることでP2Pになる。 でもこの自身が相手の接続を受け付けるところが問題。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/726-6212249b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。