スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

getoptとかgetoptsとか

メモ

bashのgetopts、コマンドのgetopt。オプションをアルファベットで指定。
getoptsの場合、パース結果は2番目の引数で指定した変数にgetopts呼ぶ度に格納される。引数付きのオプションには、":"を付ける。
getoptの場合、パース結果は変数に設定しておいて、それをset -- "$X"とかで引数に設定してshiftで処理な流れ。

参考記事

ALL about Linux: オプション解析(getoptsとgetoptの使い分け)


getopts - コマンド "getopt", "getopts" の使い方を把握する - spikelet days


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/1520-1867cd52

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。