スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックファイルとかによる排他制御したかった

愚痴:

ロックファイルの実現方法について軽くGoogleで引いてみた。Perlとかしか当たらない。Rubyとか皆無。 Windowsで実現するには?ってのも殆どない。
結局、Windowsでrenameというかmoveがアトミックな処理か試してみた。...結果、アトミックじゃないことが判明。2つ同時にmove処理すると、両方のmoveが成功する。早く始めた方のmoveの削除が行われず成功し、後から始めたmoveの後、元ファイルが削除、成功。排他制御に使えない。SUAでNFS上のディスクへの書き込みにおける排他制御をしようとするとさらにファイルの上書きとかも癖があるみたいだし。RubyのFile.renameでファイル上書きできなかった。FileUtils.mvだと上書きできたけど。

参考:

Perlの排他制御 (flock,open,symlink,mkdir,rename)


Perlメモ


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/1491-30f20ac3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。