スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openssl ってコマンドで、しかも暗号・復号化できるんだって知った

OpenSSL: Documents, enc(1)

openssl の enc で暗号化・復号化。そのドキュメント。


OpenSSL Manual Translation - enc(1)

上記マニュアルの和訳かな?


すみっこのメモ - opensslを使って暗号化・復号

暗号化、復号化使い方例。


で、RC4で暗号・復号化されたファイルなどをコマンドで復号・暗号化するには以下のようになる。
-Kで鍵を指定できるが、16進表記で指定しないと駄目だった。以下の例だとASCIIで0000000000000000の鍵。

$ openssl rc4 -d < crypto > decoded -K 30303030303030303030303030303030
$ openssl rc4 -e < cleartext > crypto -K 30303030303030303030303030303030
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/1397-f8570061

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。