スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料でコードサイニング証明書を入手できるって

webstart-maven-pugin + 無償で正統?なコード署名証明書を入手する方法

そもそもwebstart-maven-pluginとかを探してて、最初にここ見つけて....
下の元記事を見た。


日々是開発: SQS Development - 無償で正統的なコードサイニング証明書を入手する方法 , 無償で正統的なコードサイニング証明書を入手する方法:その2

で、この記事中にある下の記事がピンポイント。
この記事中では、jnlpのスニペットもある。


Convert the Java JKS key-store to Microsoft PFX format

で、これがhttp://www.thawte.com/から電子署名発行してもらって実際にjarにコードサイニング適用するまでを解説してあるサイト。
VISTAで記事通りに追っかけてやってみたんだが、Import Thawte Certificate to Sun Java JKS Key-storeの箇所で記事通りにならない。PKCS7の証明書がテキストでダウンロードできない。しょうがないのでとにかくダウンロードしてみた。しかし、このファイルバイナリ。.spcかなにかのファイルに落ちたのでエクスプローラから開いてみた。表示されたダイアログ探ってるとファイルにエクスポートできそうなボタンあったので、進めるとウィザードが表示された。で、Crypthographic Message Syntax Standard - PKCS #7 証明書 (.P7B)証明書のパスにある証明書を可能であれば全て含むにチェックして出力されたファイルを以下のコマンドで。結果なんとかできたっぽい。

keytool -import -trustcacerts -keystore CodeSigning.jks -alias CodeSigning -file CodeSigning.p7b

C-LIS Crazy Lab. - "Microsoft Authenticode"を変換してJARファイル(apk)の署名に使う


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL

http://memolet.blog22.fc2.com/tb.php/1329-48105f8a

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。