スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク設定を変更して高速化

最狂式通信速度向上法

イーサーからTCPまで、Windowsのレジストリを書き換えて高速化を図ろうとするツールだと思われる。そのツールの説明とか。XP2からXP3にかけて、ネットワークの設定が変わったのかsocketで受信する場合に一度に受信する量が違うんだけど、このツールとか使っておかしくならない?


スポンサーサイト

ChangeLogの書き方

Format of ChangeLog - GNU Emacs Manual

これは、EmacsのChangeLogの正式?な仕様。
仕様というほどのものではなくて、短くて簡単。

Let's Try ChangeLog Memo

こちらは、EmacsのChangeLogだけでなく、“ChangeLogメモ”というEmacsのChangeLog形式を拡張したものの解説もされています。


C++のライブラリ

CLX C++ Libraries

日本人によるC++ライブラリ実装。
Related:
::memolet | JUCE
::memolet | C++のフリーなライブラリ
::memolet | JavaライブラリライクなC++ライブラリ
Category:C++ libraries - Wikipedia, the free encyclopedia


RSSに対応していないサイトでもRSS化してくれるサービス

Pな世界: MyRSSに続くRSS変換サービスを比較

RSSに対応していないサイトでもRSS化してくれる大変便利なサービス。ってことでメモ。さんのサイトとかRSS生成していないので、どうにかしてフィードリーダーで読めないかなぁとか思って調べた。他にもあるようだがこのMyRSSがメジャーっぽいので、取りあえず今後、検索する上でもこのMyRSSを軸に調べる。


燃料電池モーターサイクル

斬新なデザインの燃料電池/ハイブリッドバイク12選、画像ギャラリー | WIRED VISION

燃料電池バイクいいよ。欲しいよ。紹介されているもののなかでもスーパーカブのコンセプトデザインがかなりいい。別にスーパーカブじゃなくてもいいんだけどね。HONDAロゴ付いてるとなんとなくかっこよくね?的なノリ?

燃料電池スーパーカブのコンセプトデザインの記事を以下に集めた。


Honda Cub Motocycle by Sam Jibert » Yanko Design


College Exhibition: Northumbria University Show 2005


Honda Cub Concept by Sam Jilbert : TreeHugger


P4Pについての議論

P4Pに関して後で、すぐに辿れるためのメモ。
P2P Blog ≫ The dark side of P4P?

日本語訳:TorrentFreak、P4Pのダークサイドを考える:P2Pとかその辺のお話


Uncovering The Dark Side of P4P | TorrentFreak

日本語訳:P2P Blog、「P4Pのダークサイド」に対し反論 :P2Pとかその辺のお話


P4P、次はP2Pビデオストリーミング向けの最適化に焦点を向ける:P2Pとかその辺のお話

これは、上記2つの流れとは異なるがメモ


IPv6

NTTからのBフレッツのセールス電話で、フレッツはIPv6対応していることを 知った。これをきっかけに、IPv6を調べてみたところ。去年から今年にかけ てIPv6の対応状況が進んできているように見える。もしかしたら、ちょうど 今が転換点なのかもしれないと思いはじめた。だって、新規のフレッツ+OCN のユーザーは、IPv6対応(と言ってもIPv6がブリッジされるだけ)のブロード バンドルーターが設置されるってことで、その数はそこそこあるんじゃない かと。
参考:IPv6 - Wikipedia

IPv6 - BugbearR's Wiki

IPv6についての基本。詳しくはRFCを見なくちゃ駄目かも。


ともちゃ日記 -大学などでのアレゲな私生活?!-

NTT東西のフレッツでIPv6の接続を試されたらしい。


rTorrent動かしてみた

rTorrent存在は知っていたが、使ったことなかった。スタートアップスクリプトにscreen使っているところとか、ログ出力がほとんどない点とかきになることはあるけど、十分動いてる。.torrentファイルも特定のディレクトリに置けば直ぐに(設定値次第だけど)反映される。その設定ではちょっとはまった。sessionはrTorrentの状態保存用のディレクトリだと気が付かずに.torrentを格納するディレクトリだと勘違いしていたため、挙動がおかしくなってた。rtorrent.rcのディレクトリ関連は以下のように設定した。directoryとsessionはフルパス指定じゃないとうまく動かなかった。

directory = /home/torrent/data
session = /home/torrent/.rtorrent
schedule = watch_added,30,30,load_start=./seed/*.torrent
Starting rTorrent on System Startup - RTorrentCommonTasks - The libTorrent and rTorrent Project - Trac

開発元が公開しているスタートアップスクリプト。
Redhat系だとそのままじゃ動かないので、ちょっと修正した。chkconfigのためのとか、screenのオプションとか


Rtorrent ― FedoraMD.org Wiki

インストールからポートの設定。Redhat系のスクリプトの作りもいい感じ。


Start rtorrent using init scripts « Mehul Speaks

rtorrentのスタートアップスクリプト例。
前記のものと比べるとちょっと貧相。


List of packages | dries.eu

最新のrpmパッケージはここから取ってこれる。 http://libtorrent.rakshasa.no/の最新にも追従している。


Linuxの自動インストール Roundup

PXEブートで自動インストールが常套みたい。だが、PXEブートさせるのに DHCPサーバが必要。そのDHCPサーバもPXEブート向けの設定が必要。

まっさらなサーバを30分で本番投入できるようにする - とあるはてな社員の日記

capistranoやpuppetのキーワードをゲット。
アプリケーションは、rpmパッケージ化。


ウノウラボ Unoh Labs: Linuxをネットワーク経由で自動インストールする方法(前編)

ウノウラボ Unoh Labs: Linuxをネットワーク経由で自動インストールする方法(後編)
2つとも下の方に有用なリンクがある。


社内LAN環境で簡単にOSの自動インストールをしようと思った場合、FTPとか HTTPでkickstartするのがいいかもと思った。

Red Hat Enterprise Linux インスト-ルガイド:28.1.キックスタートインストールとは

公式ドキュメントらしい。kickstartは、ここ見れば十分わかる。


南船北馬 - kickstartを使ったインストールの自動化

公式ドキュメントはここで知った。


ぺお記す - , Kickstartで楽々OSインストール

boot:プロンプトでlinux ks=http://webserver/anaconda-ks.cfgとか指 定するだけらしい。


chibilog++

kickstartの基本的なところから、yum-fastestmirror まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。