スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

redmine で特定urlアクセスでリポジトリ情報を取得出来るってことは

小技(0.9): コミットと同時にリポジトリの情報を取得する | Redmine.JP Blog

/sys/fetch_changesetsでリポジトリの変更を取り込むらしい。他にもあるんじゃないか、ログメッセージを変更したのを反映するとかできないか。


スポンサーサイト

redmine インストール参考

ノート

Mac(Tiger)とDebian(Etch)にインストールしてみた。いちいち、つまずくところ多くて敷居高すぎ。 もっと簡単にインストールできるようにならんかいね。ま、インストール先がマイナーってのもあるけど。 CentOSとかRedHat系だと簡単な気がする。

Redmine.JP | Redmineのインストール
Redmine.JP | 他システムからの移行

バージョン依存関係。rake config/initializers/session_store.rb このsession_store.rbってファイルがあるのかと思って探しても見つからなくてしばらく悩んでたけど、これターゲットって気づいて解決。
後、tracとかからの移行。


uprush » RedmineをCentOS5にインストール

参考箇所は、rake redmine:load_default_data RAILS_ENV="production" で新しいターゲットなとこ。


無色のブログ » redmineのインストール

debian(lenny)。script/server -e production


2008-05-17 - taiyoh独言

$ sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plistMacでサービス化とか
$ ./script/server -e production -dでデーモン化とか


2009-06-14 - tswiの日記

上と同じかな


Trac から redmine への移行できる

Redmine.JP | 他システムからの移行

rake redmine:migrate_from_trac RAILS_ENV=“test”
’test’は移行先のRedmine環境です(通常はproductionなど)

あとで調べられるようにメモ。


Trac から redmine への移行

参考元記事。


BTSいくつか

BTSまとめ - おちこぼれSE日記

久しぶりにredmineのプロジェ クトサイトをチェックしてみたら。サイトがリニューアルしていた。ま た、redmine自体のデザインも変わっていた。前よりすっきりしていて良 い感じ。Ajaxで画面が切り変わらないのはいいけど、遅いよ。リポジト リブラウザは相変わらず使い勝手悪いような。けれども、実用レベルに 逹していると思う。
上記記事によると、redminと同様にRuby on Railsを用いたBTSが他にも いくつかあるらしい。 Retrospectivaだって。あっ でもこれTracと同じで複数プロジェクト対応はしていないみたい。

よさそうなbugtracker

redMine

Ruby on Rails?とにかく複数プロジェクト対応であること、文書がアッ プロードできるところがいいかも。それ以外は、tracと同様。

ウノウラボ Unoh Labs: バグのステータス

statusって案外何を意味してるのかわかり難いけど、ちゃんと用語定義 しとくと運用で間違いがなさそう

BTSリスト

Open source bug databases

tueda_wolfの日記さんより。BTS系のツールを探されているとのことでこのサイトが紹介されていた。
おなじみのMantisやBugzillaやtrac以外にもたくさんリストされている。

BTSの評価マトリックス

Comparison: Web-based Tracker

多数のBTSについての比較・評価をまとめている。やはり、Mantis、Scarabが高得点を収めている。確かにMantis使い勝手がいいんだけれども、デザインをもっとかっこよくして欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。