スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

概算見積もりについて

ソフトウェア開発の超概算見積もり « BTS Develop(仮)

excelの計算がいい感じ概算見積もりとして使えるかも。


スポンサーサイト

CMMI V1.2の日本語訳がでているらしい

CMMI V1.2 モデル -- 公式日本語翻訳版

相変わらず膨大な量、読めないよ。ざっと眺めるだけながめとくに留め るか。そもそも身のまわりで、CMMIとか必要ないしね。

CMMI v1.2の日本語版が公開に

情報ソース。

excelでガントチャート

excelでガントチャートなツール、どうだろ。
Free Excel Gantt Chart Templates for Project Management

マクロ使ってない。

Excelガントチャートを公開したよ ?

マクロ使ってる(マクロ部分はパスワードかかってました)。

ソフトウェア開発とGTD

LifeHackLife: ソフトウェアエンジニアのためのGTD

この記事を見て思った。確かにソフトウェア開発においては当初見積もったタスクをこなしていくという点で、GTDとは別管理のシステムを使っている。でも、GTDの5つのプロセスはソフトウェア開発のタスク管理にも使えそう。収集プロセスでは、ソフトウェア開発の経験則みたいなトリガーリストがあったら使えそうな気がする。レビューは、ふりかえりとかKPTとかになるのかな。


進捗管理について

mymy-mycompany分室 | ガントチャートとDSM

ガントチャートのような時間系列な進捗管理ではなくて、タスクに基い た進捗管理はないものかと調べていて辿りついた。まだ、バーンダウン チャートの方がわかり易いと思うが、参考まで。


文書番号

文書番号も全て同じディレクトリに置いた場合、プロジェクトの各フェーズの順番に並ぶように付けましょうよってことを覚えておく。
[PRJ]-[P00]-[C00]-[0000]
[PRJ]

プロジェクト名

[P00]

開発フェーズID。
1.要求
2.提案
3.設計
5.試験
6.導入

[C00]

文書種別

[0000]

改版番号

ディレクトリ構成

プロジェクトで使うディレクトリ構成を考えてみた。
以下のようなディレクトリをネットワーク上の共有ディレクトリに作って運用する。
構成管理もこの単位で?
すべて網羅しているか?
今のところソースは別に置くことを考えてる
tracなどで、以下の構成そのままを構成管理するとか
\プロジェクト
├─0.管理
│  ├─1.課題管理
│  ├─2.進捗
│  ├─3.構成管理
│  └─9.レポート
├─1.要求
├─2.提案
├─3.設計
│  ├─1.基本設計
│  └─2.詳細設計
├─4.開発
│  ├─1.デザイン
│  └─2.モジュール
├─5.試験
│  ├─1.単体テスト
│  ├─2.結合テスト
│  └─3.総合テスト
├─6.導入
├─7.納品
└─9.資料

振り返って思ったこと

ベースライン

顧客の認証を得た成果物
構成管理を行う上での基本となるもの

用語定義

文書作って提示(プロジェクト初期に絶対やった方が良いかも)てかベースラインに含めると良いのかも

ユースケース記述

これもやった方が良いねアウトプットとしても・・・
それでも顧客へ説明して理解して頂く資料としては十分ではない

顧客へ提示する資料は?

顧客へシステムを説明するには、やはりデザイン、プロトタイプがないと理解できないのではないか。
今まで、文書で説明してきたけれど、結局現物を見るまで理解してもらえていない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。