スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VisualStudio でファイルのエンコーディング変えたかった

Visual Studioでファイルのエンコードを変更するには? - @IT

ここで紹介されてる方法はやったことあった。だが、ファイルごと。ソリューションごととか常にデフォルトのエンコーディングを指定する方法はどうやらなさそう?
言語ごとにデフォルトのエンコーディングが違うようなのだけれど、全部 UTF-8 じゃ駄目なのかな。


スポンサーサイト

VisualStudioの役に立つ7つの隠れ機能

7 Valuable Visual Studio Hidden Features | Hatim's Development Blog
  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\VisualStudio\9.0\Text EditorGuidesRGB(255,0,0), 80を設定すると80桁目に赤線を表示できる
  2. Alt押しながら選択することで矩形選択ができる!
  3. Ctrl+Shift+vでクリップボードの履歴を遡れる

.vsprops ファイル

プロパティ シート (C++)

.vcprojで参照可能。ディレクトリ設定とかをマクロ定義できそう。使えるか? ん~、やっぱ使わない。


構造化例外をC++例外へ変換

構造化例外を try でキャッチ - encom wiki

こんなこと出来るんだと知った。
だが、構造化例外をへたに補足することでバグが埋もれたらいやな感じ。GPFとどっちがいいだろう。


デバッグ時のマジックナンバー

最近、0xfeeefeeeの読み込みエラーなんかを出してて思いだした。そういえば こういう値って何かしら意味があるってこと。0xfeeefeeeそのもので検索した ら簡単にヒットした。0xfeeefeee以外にも良く見かけるものがたくさんあった。 そゆこと。
太郎犬そして彼は☆になった - 0xfeeefeee

最初のとっかかり。0xfeeefeeeだけ意味説明。

デバッグにおけるメモリ

他のものちょっと説明。けど、リンクは有用なのある。ここから...

Win32 Debug CRT Heap Internals

win32環境の多数の値が列挙されている。

Magic number (programming) - Wikipedia, the free encyclopedia

マジックナンバーの中でもマジックデバッグ値として様々なプラット フォームのものが挙げられている。

VCのリファクタリングプラグイン

Refactor!^(TM) for C++ - Developer Express - Improving the Developer Experience^(TM)

早速インストールしてみた。名前の変更は楽。でもファイルの追加とか リネームとかしてるとリファクタリングの認識をしてくれなくなったり。 参照先の変更をしてくれなかったりする。

Seasons.NET - Refactor! for C++


VC++リンク

Software/VC++ - CX's MEMO

今さらなんだけど、Visual C++のメモとリンク集WiKiサイト。COMのリン クがかつて自分も見てたところだったりするので、ノスタルジーめも。

警告C4996について

とてもウザいC4996。でも下記マクロでAPIの置き換えてくれるのは知らなかった。
#define _CRT_SECURE_NO_DEPRECATE 1
VisualC++2005 の警告メッセージについて


プロジェクトの新規作成

プロジェクトの新規作成は、空のソリューションをまず作成してから、そこに新規プロジェクトを追加するようにしよう。また、「ソリューションを作成」のチェックボックスは外しておこう。
なぜなら、自動的に作成されるディレクトリ構成が思い通りにならないから。
空のソリューションを作成する場合、ソリューション名には作成したいディレクトリ名と同じ名前を設定すること。

実際の挙動は以下の通り

  • プロジェクトの新規作成をすると「新しいプロジェクト」ダイアログが表示される。この時「ソリューションを作成」のチェックボックスを選択して「新しいソリューションを作成する」にすると、「場所」で指定したディレクトリ以下にディレクトリが「NewProject1/NewProject1」というように作成されてしまう。
  • 上記で「ソリューションを作成」のチェックボックスを外しておくと、「プロジェクト名」で指定した名前のディレクトリが作成され(NewProject1/)て、その下にNewProject1.slnとNewProject1.csprojが作成される
  • 新規に空のソリューションを作成しようとするとソリューション名として指定した名前でディレクトリが作成され(NewSolution1/)て、その下にソリューションファイル(NewSolution1.sln)が作成される。

VisualStudio 2005 のクラッシュ

ListViewを継承した独自コントロールクラスにおいて、サブクラス化を行うためにSetWindowLongにて当該クラスのWndProcを設定した。ビルドして実行はするものの、この独自コントロールを含むFormをIDEのフォームデザイナで表示するとIDEごとクラッシュする。回避方法ないのかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。