スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pretty RFC

Pretty RFC

PDFとかepubにも対応予定?だとすると良いかも。メモ。


スポンサーサイト

フリーなVPNとか

OpenVPNの日本語解説サイトとか

OpenVPN.JP 日本語情報サイト - HowTo


OpenVPN 2 HOWTO 日本語訳 - OpenVPN Japanese Information (wiki)


UTVPNのコマンド一覧

utvpncmd 1.01-7101 のヘルプ

本家のドキュメントだと一覧性に乏しいのでここの便利。


Autobahn 配信最適化ソフト

Autobahn - The Best Online Video Experiences

動画配信の速度とか安定性を最適化するソフトらしい。複数のサーバーに同時に接続することで実現している?それってどういう仕組み?複数のサーバーに接続ってセッションをそれぞれ同時に張っといて切り替える?それとも一番パフォーマンスがいいのを使う?それともデータを分割して同時にデータを取得する?
実装はJavaを使っている気配。ライブストリーミングとかFlashにも対応。Gyaoで採用。と勢いはありそう。


オニオンネットワークス Onion Networks - ストリーミング・動画・ダウンロード

日本法人かな。


Swarmcast streams the highest quality live and on-demand online video to global audiences

開発元。


IPアドレス検索

ドメイン/IPアドレス【whois情報検索】

whois検索ができるし、現在接続しているアクセス元のIPアドレスも表示できる。


確認くん(VIA the UGTOP)

現在接続しているアクセス元のIPアドレスが表示される。


IPひろば:メイン

ここはIPアドレス検索ができるのに加えて、大まかな住所まで表示してくれる。


Related:
::memolet | IPアドレスから住所を知りたい

AS番号について

P2Pでピア間の接続でネットワーク上の距離を考慮しないと全体のトラフィック量が増大する懸念に対し、経路を考慮したピア接続を行えば良いという解がある。末端のソフトから経路をどう判別するかっていうのも問題で、tracert使うとか、単純に応答時間を測って判定するとか。でもAS番号ってのがあって同じAS番号のピアが接続すれば効率が良いらしい。じゃAS番号ってどうやって知るのさってことが知りたくて調べてみた。
が、AS番号がわかったとしてどうやって経路を制御するかはわかってない。
AS番号の割り当てに関する参考情報

JPNICによるAS番号に関する文書で、AS番号の定義が記述されている。


Related:

自律システム (インターネット) - Wikipedia

ASLOOKUP

末端のPCからAS番号が引けそうなソフト発見。

IPアドレスからAS番号の検索が可能です。

上記のような特徴があるらしい。動作確認済みOSはFreeBDSとSolarisだけ...

BSD使えや、(゚Д゚)ゴルァ! » ASLookup

2008.10.21: 配布元サイトからソースを持ってきて、ここのサイトを参考に試しにCygwin上で コンパイルしてみた。あっさりコンパイル通ったので、動かしてみる...。動いた。 修正なんて、Makefileから-DRALOCAL外しただけ。


ネットワークゲームのインフラ?

インサイド・オンラインゲーム 第1回 ― Community Engine Plus
インサイド・オンラインゲーム 第2回 バックエンドの実装 ― Community Engine Plus
インサイド・オンラインゲーム 第3回 フロントエンドの話 ― Community Engine Plus
インサイド・オンラインゲーム 第4回 アウトサイド・オンラインゲーム ― Community Engine Plus

別にネットワークゲームのインフラとか仕組みについて結構詳しく解説されている。


不倒城: SI業界からネットゲーム業界に移った知人に色々話を聞いてきた。

DBのプログラミング自体は難しくないのに、実システムでDBを使うにはやはりどんな 分野でも大変なんだなぁとか思った。こういう経験知みたいなのってやはり個人にし か溜まっていないもの?知識の共有化みたいなのってデータベース化とか書籍化 とか文書化とか...されてるといいんだけど。


IPv6

NTTからのBフレッツのセールス電話で、フレッツはIPv6対応していることを 知った。これをきっかけに、IPv6を調べてみたところ。去年から今年にかけ てIPv6の対応状況が進んできているように見える。もしかしたら、ちょうど 今が転換点なのかもしれないと思いはじめた。だって、新規のフレッツ+OCN のユーザーは、IPv6対応(と言ってもIPv6がブリッジされるだけ)のブロード バンドルーターが設置されるってことで、その数はそこそこあるんじゃない かと。
参考:IPv6 - Wikipedia

IPv6 - BugbearR's Wiki

IPv6についての基本。詳しくはRFCを見なくちゃ駄目かも。


ともちゃ日記 -大学などでのアレゲな私生活?!-

NTT東西のフレッツでIPv6の接続を試されたらしい。


iptablesの設定について

Linuxで作るファイアウォール[NAT設定編](1/2)

sshdで特定のアドレス以外からの接続を拒否したくてsshdの設定を調べ たが、そんな設定ないようなのでiptablesで実現。とっつきにくいオプ ションの説明があるので上記解説記事はわかりやすかった。
関連:Manpage of IPTABLES

プロクシのしくみ

P2Pのプロクシを作ろうとしたら?と考えた。そこで、まずはHTTPプロクシにつ いて調べてみた。これがプロクシの仕様そのものというものはないようだ。
SOCKsについても調べなきゃ。
単純にプロクシのような仕組みをP2Pに適用するのは、無理がある。クライアン トからピアへのアクセスには有用であるものの、ピアからクライアントへのア クセスができない。プロクシではなく各ピアからの接続を受け付けて、中継す る仕組みが必要だろう。
Uniform Resource Identifiers

プロクシの仕様ってどんなだっけと思って調べた。だが、そんなものは ないようだ。HTTPの仕様には、プロクシについての記述がある。つまり HTTPの仕様に沿ったものであれば、どのように実装しても構わない。と いう解釈しておく。

小学生でも分かるプロキシ講座 ■tokix.net

プロクシのメカニズムについての解説。プロトコルレベルのユースケー スと捉えてもいい。

Tomo’s HotLine: [P2P]P2P プロキシ はどこで使うか?

Torは、SOCKsでP2P分散ネットワー クを構築する、らしい。お互いプロクシの役割をすることでP2Pになる。 でもこの自身が相手の接続を受け付けるところが問題。

tomcatトラブルシューティング

【真夏の夜のミステリー】Tomcatを殺したのは誰だ? (1/3) - @IT

Tomcatの運用事例というかトラブルシューティングへの対応例。とても 参考になる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。