スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いカーネル削除する

趣味を続けていくためのブログ: Fedora15

package-cleanup --oldkernels --count=1で古いカーネル削除できるらしい。package-cleanupこのコマンド覚えておく。


スポンサーサイト

Linuxの標準? LBS、LHS

Linux Standard Base (LSB) | The Linux Foundation

LSBって何だっけ。> Linux Standard Base - Wikipedia
こっちにもFHSの仕様がある。下のサイトとは別の所で新しそうだけど。


Filesystem Hierarchy Standard

こちらは、Linuxのおなじみのディレクトリが何が置かれているか、置くべきかがわかる。


サーバーの調査方法について

常駐型サーバープログラムのデバッグ手法

全体的に参考にはなるかと。
あるプロセスが開いているファイルディスクリプタを調べるには/proc/[プロセスID]/fdをls -alします。これは覚えておきたい。後lsofとかpgrepも忘れないように。


SELinuxの操作とか

メモ:

getsebool,setsebool,sealert,semanage,chcon,restorecon
これらのコマンドが手がかり。

参考:

SELinux + Apache その1 : MMATSUDA.INFO


setenforceモードでのsuexec - test


Related:

::memolet | Fedora 12 で PHP 動かなくて...
::memolet | sambaとSELinux

less あまり使わないコマンドの解説あったのでメモ

less(1)コマンドの便利な使い方10 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

&でマッチした行だけ表示とか、?で逆方向サーチ、/もエスケープなしで使えるとか


Fedora 12 で PHP 動かなくて...

ボンタン飴: EC-CUBEインストール 失敗

記事にあるように以下を試した。確かに SELinux のせいでいろいろ動かなくなったりするけど SELinux をオフにはしたくなかったりする。
restorecon -R /var/www
...failed to open stream: Permission denied ...のエラーでなくなった。
chcon -t httpd_sys_content_t /var/www/data -Rも。
-Rは、recursive ね。


またCentOSインストールできない

"Loading ata_piix driver..."と表示されインストール進まない...

質問掲示板 - CentOSで自宅サーバー構築

ここでは、BIOSの設定で解決したとある。だが、私の環境ではIntegrated Peripherals > SATA Mode > RAIDのメニューないっ。


CentOS 5.2 on DellVostro400。 - 研究日誌。

ここでは、boot: linux irqpoll all-generic-ide noapic nolapicとある。
こんなにオプション要らないんじゃないの?とか思い、irqpollのみで試行。おっけー。


最新チップセットG45にLinuxをインストール - 社内SE徒然備忘録

ここも上のと同じ。ただ、各オプションの解説(推測?)。


openssl ってコマンドで、しかも暗号・復号化できるんだって知った

OpenSSL: Documents, enc(1)

openssl の enc で暗号化・復号化。そのドキュメント。


OpenSSL Manual Translation - enc(1)

上記マニュアルの和訳かな?


すみっこのメモ - opensslを使って暗号化・復号

暗号化、復号化使い方例。


で、RC4で暗号・復号化されたファイルなどをコマンドで復号・暗号化するには以下のようになる。
-Kで鍵を指定できるが、16進表記で指定しないと駄目だった。以下の例だとASCIIで0000000000000000の鍵。

$ openssl rc4 -d < crypto > decoded -K 30303030303030303030303030303030
$ openssl rc4 -e < cleartext > crypto -K 30303030303030303030303030303030

screen でバックスクロール

USING SCREEN EXAMPLE part2

^a - [でできるとのこと。


CPU1つしか動いてなかったの解決

CentOS5.xインストールしてたが、ふとCore™Duo E7600なのにCPU1つしか動いてない?ことに気づいた。以前調べてacpi=offとしてたが、2chで解決したとの記述を見つけてpci=nommconfに変更した。この変更によってちゃんと起動し、さらにCPUも2つ認識された。よくわからないけど。

参考

インテルG33チップセットでLinuxがインストールできない問題の対策 - fuzzy Weblog@hatena

ハードのアーキテクチャまではおっかけられないなぁ...


Related:

::memolet | CentOS 5インストール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。