スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoalBit

GoalBit - The First Free and Open Source Peer to Peer Streaming Network

まずはダウンロードと思い、ダウンロードバナークリックすると。sourceforgeに飛ばされ、さらにソースもダウンロードできるようだった。オープンソースなんだねこれ。でsourceforgeのソースブラウザでざっと眺めてみると、ctorrentやらvlcのソースコードがある。??えぇー。もしかしてP2PNextとかと同じvlcでストリーミング?


紹介記事

GoalBit: P2P Streaming Goes Open Source


P2P Blog » GoalBit: P2P Streaming Goes Open Source


スポンサーサイト

Bram Cohen さんがBitTorrentベースのライブストリーミングに取り組んでるっぽい

Bram Cohen To Deliver BitTorrent Live Streaming | TorrentFreak

tribler が遅いとかもっと速くできるとかでブラムさんの登板となったのかな。
まぁピアの構成とか効率とかのことについて書かれてる気がするけど、triblerってストリーミングに vlc 使ってるよね。またそれみたいなだとそれこそ使い道あんまりないと思う。ライブストリーミングするならRTPとかRTMPとかmms4httpとかを乗っけないと駄目だと思うし。
後、uTPとかって単語が出てきてる。これuTorrentで開発中のUDPベースのプロトコルだっけ?
2009/09/18:これだ uTorrent Transport Protocol


tribler の仕様わからん

TriblerResearchSubjects – Tribler

このページで仕様へのリンクがいっぱいあるように見える。辿ると仕様書らしきものもダウンロード可能。だが、いずれも実装できるまでの情報が記載されているわけではないようだ。ソースコード自体は公開されているのでそれを見るしかない?
でも、ストリーミングもwmvとかrtmpとかを使ってる訳じゃなさそうなので実用度低いんじゃないかと...


コナミでアップデータ配信にBiTTorrent使ってるって本当だった

コナミがアップデート配信のために投入したP2P技術の秘密 - GAME Watch

無印吉澤 - BitTorrent日本オフィスツアーに行ってきましたでも触れられていたように本当に使ってたらしい。
まぁ特に目新しいことはなし。あっそうそうクライアントはtransmissionベースを使ったとあるけどトラッカー何使ってるんだろう?


Related:

::memolet | P2Pとかグリッド配信の国内企業 Roundup

気になるトラッカーソフト

Project Gazelle

新しくて早いトラッカーらしい。なんかこのサイト覗いてもよくわからない。掲示板だけだし。 プロジェクトロゴはかっこいい。


Project Gazelle、新たなBitTorrentトラッカースクリプトのRC1をリリース :P2Pとかその辺のお話

上記サイトの情報源。


Related:
::memolet | BitTorrentメモ
hydraproject - Google Code

BitTorrentベースなのがいっぱい

最近、BitTorrentプロトコルを応用したP2Pもののニュースを良く見る。今や、 配信向けのP2P技術としてはBitTorrentを使うのが主流のように思える。
BitTorrentSpecification - TheoryOrgを見ると、クライアントIDにPando(関連:::memolet | P4Pかぁ)とかもある。
SwarmPlayer P2P Video Streaming Test Trial

中身はtribler(::memolet | tribler)を使っているようだ。ってことはPythonベースのアプリ なのか。それにしても、tit-for-tatプロトコルとGive-to-Getとの違い が良くわかんないぞ。CoolStreamingじゃだめなのか。

オンデマンドとかライブストリーミング対応とはいっても、オリジナルノードがファイル読み込んで配信とかVLCのストリーミングだったりするようなので汎用性あんまなさそう。あまり見る価値なしかも。


Tribler


P2P-Next、ライブ・VOD BitTorrentストリーミングのテストを開始:P2Pとかその辺のお話

情報ソースの記事。和訳。ちゃんとリンクもそのままなので助かる。


Anomos:暗号化、匿名性を強化したBitTorrentベースの新たなP2Pプロトコル:P2Pとかその辺のお話

こっちは、メインラインのBitTorrentのソースから分岐したもの。当然 Pythonベースなんでしょう。BitTorrentにわざわざ匿名性を持たせよう とするらしい。複数ピアによる中継をするとか書いてあるけど、ただで さえ遅いのが余計遅くなったりしない?


BitTorrentメモ

hydraproject - Google Code

プライバシー、匿名性、生存性などを管理する、BitTorrentトラッカー を開発するプロジェクト?
実装は、Ruby on Rails?

forum.utorrent.com

uTorrentのフォーラム。Protocol Design Discussion とかBitTorrent プロトコル全体に関する議論だったりするのかな?後で読む

BitTorrentに代わる新しいプロトコル作るってさ

スラッシュドット ジャパン | BitTorrentの不確かな未来

確かにBitTorrent,Inc.の最近の動向を見ると最新のプロトコルなどが、 公開されずクローズドな方向に向かっているなぁとは思っていた。
でも、新しいプロトコル作ってもそれ使って流れるファイルってほとん ど違法コンテンツでしょ?って気がするけど。ま、ISPによる規制を回 避するために暗号化とか細工はするんだろうけれど。また、BitTorrent の特徴でもあるトラッカーによる集中管理の仕組みも排してトラッカー レスなものにするんだろうなぁとか。
この新しいプロトコルがどうなるかわからないけれど(討論されている WiKiをざっと見た感じでは今だこんな機能いれようぜってくらい?)、 ユーザーが新しいプロトコルの方へ流れたらBitTorrentも危うい?いや、 BitTorrentってWinnyやWinMXとかと違ってコンテンツ1つにつき1つのネッ トワークだから流れるコンテンツさえ確保しておけば大丈夫とか?
そもそもBitTorrent,Incのビジネスモデル自体??っぽいし。

合法的なBitTorrent利用

50+ Tools For Torrenting

合法なコンテンツのトラッカーサイトもいくつかあるようだ。でもほと んどはクライアントソフト。

P2Pとかその辺のお話 合法的なBitTorrent利用のための50+のツール


トラッカーだけど一応メモ

TorrentTrader: Bittorrent Tracker Script

ログイン機能付いており、テーマも変更可能となっていて凝っているよ うに見える。が、案外そうでもないかも。
トラッカーて、最低限 必要となる機能は多くないし統計情報を見せるとしても同じようなもの にしかならないから。こんなものか...。だが、HTTPのサーバー機能を独 自実装したもののなかにHTTPのデリミタがCRLFじゃなくてLFのものがあ ると思われ。素直にapache経由にしたらいいのに。

LinuxTracker :: Linux BitTorrents

もう合法的なもので、それなりにピアが繋がっているファイルって Linuxしかないということでこのサイトが重宝する。でも時々エラー出て 繋がんないし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。